緊急事態宣言が再発令されました

1都3県に、期間は2021年1月8日から2月7日までの1カ月間

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、
特別措置法に基づく政府の「緊急事態宣言」が初めて出されたのは昨年の4月でした。

2020年4月7日に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県の
7都府県に対して出され、
その後、4月16日には対象が全国に拡大され、5月25日に解除となりました。

今回の再発令では、東京、神奈川、埼玉、千葉の首都圏4都県が対象で、
期間は1月8日から2月7日までの1カ月間。
経済活動を大幅に制限した前回の宣言とは異なり、
感染リスクが高いとされる飲食店を中心に20時までの営業時間短縮を要請するなど対象を限定しています。

ユニゾン矯正歯科銀座6丁目では、感染拡大防止に努めながら、平日20時までの原則通常通り診療致します。

前回の緊急事態宣言中の開業当初より、
ご来院くださる患者様及び当院スタッフへの感染防止と安全を最優先に考慮し、
歯科医師会からの通達を踏まえつつ、当院の運用ガイドラインを構築しています。

■患者様へはアルコール消毒のご協力をお願いしております。
■来院時検温させていただき、37.5℃あった場合は診療せずににお帰りいただいております。
■37.5度以下であったとしても、咳などの呼吸器症状がある方や体調が優れなそうな方は診療をお断りする場合がございますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
■スタッフの手洗い・マスク着用を徹底し・診療室の清掃・除菌、アルコールや次亜塩素酸水等による対策を講じ、感染リスク低減に努めております。
■唾液が付着する可能性のある全ての器材・道具の滅菌・消毒とできる限りのディスポーザブル用品を使用しております。
■回転や水の注入を伴う切削・研磨器具などを使用する際には口腔外バキュームの併用で空気中への飛沫の飛散を防止しています。
■換気や加湿を徹底し、密集空間にならないよう1日の診療数の調整を行なっております。

開業を決意した頃には思いもよらなかった現在の状況に、
医療従事者としても、クリニックの責任者としても心配は尽きませんが
少しでも皆様のお役に立てるよう、微力ながら尽力して参ります。