ガミースマイルの主な3つの原因とは?対策方法や基本的な治療法も併せて解説!

ガミースマイルの主な3つの原因とは?対策方法や基本的な治療法も併せて解説!

「なぜ私はガミースマイルなの?」と悩む女性に対しては、主な原因が3種類に分かれるということをお伝えしたいです。

ガミースマイルになる原因が異なっている為に、知識を欠いたまま「この治療をすればガミースマイルが改善される」と決めつけない方が良いでしょう。

大切なのは、自身がどのパターンに当てはまるかを冷静に判断することです。その為に、必要ならばクリニックを訪れてカウンセリングを受けてみるのも一つの手です。

今回はガミースマイルの3つの原因や対策について、詳しく見ていきましょう。

ガミースマイルになってしまう3つの原因とは?

「ガミースマイルを何とかしたい」と考えている人のなかで、その原因を把握できている方の割合はどの程度でしょうか。

なぜガミースマイルになってしまうのか。その原因には、大きく分けて3つの要因が存在しています。ここではそれらを詳しく見ていきましょう。

原因① 骨格や歯並びによるもの

まず最初に挙げられるのは「上顎前突」といって上顎の歯列が前方へと突き出している状態です。こうなると上唇がめくれ上がりやすくなり、笑顔になった際に歯茎が剥き出しになるのです。

次に「ディープバイト」は、上顎の歯列が下側に大きく被さるため噛み合わせが深くなりガミースマイルになりやすい状態です。

さらには面長な顔の人のなかには、上側の歯列が低い位置から生えていることで、それだけ歯肉が下側まで伸びてきていることを意味するので、ガミースマイルを引き起こしやすいでしょう。

原因② 口元や上唇の筋肉や形状

上唇を持ち上げる筋肉が発達していると、必要以上に唇がめくれ上がる状態になりやすいでしょう。その為、笑顔になった時に歯茎が剥き出しになってしまいます。

また、上唇が薄い形状をしている人も注意が必要です。わずかに口を開けただけでも歯肉が見えやすく、笑顔になると歯茎が目立ちやすいでしょう。

原因③ 歯茎と歯のサイズ

歯茎が大きく露出するのがこの症状の特徴ですから、歯肉が発達しすぎた為に、歯に大きく被さってしまった状態も、ガミースマイルになりやすいと言えるでしょう。

また、歯の萌出が不完全な状態だと、歯肉に対して歯のサイズが小さい状態になってしまいます。そのため、歯茎が目立ってしまうケースも考えられるでしょう。

ガミースマイルは女性に多いのか?

なぜか「あの芸能人はガミースマイルだね」などと評されるのは、いつも女性である印象があります。

よく「女性の方がガミースマイルの人が多い」という言葉を見かけますが、男女比に差が出る科学的な根拠はありません。そこには、男性よりも女性の方が美しさにシビアである風潮が関係しているように思います。

審美的な劣等感を感じる女性が多く、自身のルックスにコンプレックスを抱えてしまうケースも。そのような悩みを抱えて矯正歯科医のもとにやってくる患者さんはとても多いのです。

審美的な目で見られることの弊害

他人から向けられる視線というものは、それがどのような意図で自身に向けられたものであっても「私は見られている」という気持ちを強くするものです。

周りからは「素敵だな」と肯定的に見られているかも知れないのに、自信のない女性は他人の視線をネガティブに捉えてしまう恐れがあります。

美容の要求を叶えることも矯正歯科医の仕事ですが「ガミースマイルも立派な個性であり、女性芸能人もそれを魅力にしている人はたくさんいる」と、お伝えしたいです。

ガミースマイルの治療法・対策法はあるの?

ガミースマイルになってしまう原因が分かったところで、次に知りたくなるのがその治療法や対策法でしょう。どのような治療法があるのか紹介するとともに、自分でできる対策についても解説します。

関連記事→ ガミースマイルの治療方法はあるの?歯列矯正での治し方やその他方法まで全てを紹介!

骨格や歯に問題がある時

骨格を治すとなると、それこそ大掛かりな外科手術を必要とするケースがあります。骨格の問題として上顎前突の症状が重い場合には「上顎の骨切り術」と呼ばれる、骨を切断する治療法が採用されるでしょう。

また、歯茎から露出している歯の部分を「歯冠」と呼びます。歯の生え方に問題がある場合は「歯冠延長術」が行われるでしょう。歯肉を切り取ることで歯冠を長くする治療法です。

口元の筋肉に問題がある時

上唇を持ち上げる筋力が発達しすぎてこの症状を引き起こしているケースでは、筋肉を局所的に弱めてくれるボトックス注射を行うと良いでしょう。

注射だけで済むので手軽な反面、効果の持続には限界があるので「ここぞ」というタイミングで施術を受けることをお勧めします。

歯茎に問題がある時

ガミースマイルの症状のなかには、上唇と歯茎のバランスが崩れているケースが挙げられます。その際、上唇の内側と歯茎上部の粘膜を一度切り離し、その距離を詰めて縫合する「粘膜切除術」が有効でしょう。

また、歯肉が発達しすぎている状態を改善する為に、歯茎やその周りの粘膜を部分的にカットする「歯茎部切除術」という治療法も考えられます。

自分でできる対策はあるの?

骨格や歯、歯茎の問題ではなく上唇を持ち上げる筋力が原因である場合、自身である程度の対策ができます。その方法は「鏡を見ながら笑顔を作ること」というシンプルな作業を繰り返すことです。

そうすることで、笑う時に上唇のめくれない方法を体に覚えさせることができるでしょう。歯茎が出ない笑い方を習慣づけることで、ガミースマイルを治すことが可能です。

歯列矯正でガミースマイルを対策するメリットとデメリットとは?

ガミースマイルの原因が歯や歯列にある場合、歯列矯正によって有効な対策ができるケースがあります。その際、どのようなメリットとデメリットがあるのか考えてみましょう。

アンカースクリューを用いた矯正

皆さんは「インプラントアンカー」とも呼ばれる「アンカースクリュー」という器具をご存知でしょうか?骨に埋めこむネジ式のアンカーで、歯列に力を加えるに際しての力点となってくれます。

アンカースクリューを用いて上顎の歯列を上へと引き上げたり、上顎前突を奥へと引っ込める治療も、ガミースマイルには有効です。歯の位置を押し上げたり口元の突っ張りを和らげることで、症状が改善するでしょう。

メリットとしては、一般的な歯列矯正と比べて短期間で歯並びが綺麗になることです。また、美容整形などと違って術後のダウンタイムを必要としません。

デメリットとしては、矯正治療を行なっている期間には1ヶ月に一度の通院が必要となる点と、他の治療法よりも医療費が割高になってしまうことでしょう。

症状の原因は多様である点を忘れないこと

歯列矯正でこの症状を治すことができるのは、ある一定の条件内に限られていることを忘れてはいけません。例えば口元の筋力が問題なのに、矯正で対処するというのは原因と解決法がマッチしていないのです。

その為、症状を治す方法は人それぞれで異なってくることを覚えておきましょう。自身の状態を正しく把握する為に、歯科矯正を専門とするクリニックに足を運び、カウンセリングを受けることをお勧めします。

結果として、そのクリニックで治せるケースもあれば、そうでない場合もあるでしょう。しかしハッキリと言えるのは、自身の症状が何を理由にしているのかを知ることができ、対策を考えられるようになります。

まとめ

以上、ガミースマイルになる主な原因3種類を紹介し、なぜ「ガミースマイルの女性が多い」と言われているのかについて考えましました。

その上で、ガミースマイルの対策や治療法に触れ、歯列矯正で治すことのメリットとデメリットについて解説しました。

外科的な手術から筋肉の動きを鈍くする方法まで、実に多様な治療法があることを分かってもらえたかと思います。

その幅広い治療方法における一部分に「歯列矯正で治せるガミースマイルも存在している」という認識を持つことが大切になるでしょう。

自分自身でできる対策には限りがあるので、やはり専門機関に相談することをお勧めします。当院でもガミースマイルの悩み事にお答えしますので、気になる方は一度相談にお越しください。

                            

                              

                               

                       

歯列矯正でゴムかけの効果とは?ゴムかけの種類や使用方法・期間を解説

歯列矯正でゴムかけの効果とは?ゴムかけの種類や使用方法・期間を解説の画像

歯列矯正でゴムかけの効果とは?ゴムかけの種類や使用方法・期間を解説

皆さんは歯列矯正において「ゴムかけ」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。 歯列矯正における「ゴムかけ」とは、輪ゴム状のものを矯正器具に取り付けて、治療をアシストするものなのです。 「矯正器具...

歯列矯正で口元が下がりすぎてしまう?理想の口元にするために知っておきたい注意点

歯列矯正で口元が下がりすぎてしまう?理想の口元にするために知っておきたい注意点の画像

歯列矯正で口元が下がりすぎてしまう?理想の口元にするために知っておきたい注意点

「口元が前に出ているのが気に入らない」といった理由で歯列矯正した結果、口元が奥へと下がりすぎてしまうトラブルを抱えてしまう患者さんが少なからず存在しています。 美容目的で「歯列矯正をすることで口...

歯列矯正で「顔の歪みが治った」って本当?フェイスラインも綺麗にできる歯列矯正の魅力とは

歯列矯正で「顔の歪みが治った」って本当?フェイスラインも綺麗にできる歯列矯正の魅力とはの画像

歯列矯正で「顔の歪みが治った」って本当?フェイスラインも綺麗にできる歯列矯正の魅力とは

「顔の歪みが気になって仕方がない」と悩んでいる方は非常に多いでしょう。そこへきて「顔の歪みは、歯列矯正で治ったケースがあります」と言われると、どのように感じるでしょうか? きっと「歪んだ顔と歯並...

歯列矯正で鼻の形が変わるって本当?変化する原因と理想の顔立ちを叶えるポイントを紹介

歯列矯正で鼻の形が変わるって本当?変化する原因と理想の顔立ちを叶えるポイントを紹介の画像

歯列矯正で鼻の形が変わるって本当?変化する原因と理想の顔立ちを叶えるポイントを紹介

「歯列矯正をしたら鼻の形が変わると聞いて…」といった願望を持ってクリニックにやって来る人が、少なからず存在しています。 しかし、歯並びを整えることが鼻の形に影響すると言うこと自体、不思議に思いま...

歯列矯正が必要ない人とは?矯正歯科医が解説する治療の必要性を知っておこう!

歯列矯正が必要ない人とは?矯正歯科医が解説する治療の必要性を知っておこう!の画像

歯列矯正が必要ない人とは?矯正歯科医が解説する治療の必要性を知っておこう!

「私は歯列矯正が必要ない人なのかな?」といったように、自身の歯並びに治療を要するかどうかを知りたい人はとても多いでしょう。 矯正治療は期間が長いことに加えて非常に高額な医療費が掛かる為、出来るこ...

歯列矯正で頬コケが気になるようになってきた!頬コケの原因と改善方法を紹介

歯列矯正で頬コケが気になるようになってきた!頬コケの原因と改善方法を紹介の画像

歯列矯正で頬コケが気になるようになってきた!頬コケの原因と改善方法を紹介

「矯正で噛み合わせがどんどん良くなってきているけど、なんだか顔が老けたような気がする…」と感じる方がいるかも知れません。 ほうれい線が深くなったことなど、老化を感じる要素はいくつか挙げられますが...

歯列矯正によって目が大きくなるって本当?小顔になる理由と治療法とは

歯列矯正によって目が大きくなるって本当?小顔になる理由と治療法とはの画像

歯列矯正によって目が大きくなるって本当?小顔になる理由と治療法とは

「歯列矯正をしたら目が大きくなるというウワサを聞いた」といった理由で、矯正治療を検討している人が存在しています。 しかし矯正は歯並びを整える治療であって、目を大きくしたいのであればアイプチから美...

歯茎ごと前に出てる口元が矯正で治るケースもある!歯列矯正や外科手術について

歯茎ごと前に出てる口元が矯正で治るケースもある!歯列矯正や外科手術についての画像

歯茎ごと前に出てる口元が矯正で治るケースもある!歯列矯正や外科手術について

「私は歯茎ごと前に出てるから矯正では治らない」といったように考えている人は、矯正治療で自身の歯列を綺麗にできる可能性があるにも関わらず、諦めてしまっています。 確かに歯を収める土台となる歯槽骨は...

歯並びを綺麗にしたい!理想の歯並びにする方法と綺麗な歯並びのメリットを紹介

歯並びを綺麗にしたい!理想の歯並びにする方法と綺麗な歯並びのメリットを紹介の画像

歯並びを綺麗にしたい!理想の歯並びにする方法と綺麗な歯並びのメリットを紹介

「私は綺麗な歯並びをしていない」といったように悩んでいる人もいるのではないでしょうか。 身近な人だけでなく芸能人などを見ていても「あの綺麗な歯並びが理想だわ」と、美しさに見とれてしまうこともある...

歯列矯正をして「人生変わった」と言うのはナゼ?矯正の嬉しい変化

歯列矯正をして「人生変わった」と言うのはナゼ?矯正の嬉しい変化の画像

歯列矯正をして「人生変わった」と言うのはナゼ?矯正の嬉しい変化

「あの時に歯列矯正をして、私の人生変わった」と治療を受けた感想を述べる患者さんをたくさん見てきましたが、それは決して大袈裟なことではありません。 特に自身のルックスにコンプレックスを抱いていると...