スタッフ紹介

HOME | スタッフ紹介

Greeting

院長ごあいさつ

矯正治療は絶対必要でしょうか

矯正歯科治療をすることには様々なメリットがあります。見た目の印象がより良くなるだけではなく、口腔内の環境や体全体にも良い影響があると考えられます。ここをご覧下さる方の多くが、歯並びに何らかのお悩みをお持ちだと思いますが、私は矯正歯科治療が全ての方に必要だとは考えておりません。

メリットとデメリットを量る

しかしながら、日常生活に支障が出るような歯並びや咬み合わせをお持ちの方もいらっしゃいますので、矯正の専門の歯科医師に一度診てもらうことは強くお勧めいたします。それ以外の方にも基本的に矯正歯科治療は、「やった方が良い」治療ですが、「やらなければならない」訳ではありません。矯正歯科治療のメリット・デメリットを十分に説明いたしますので、その上で治療されることを選んでいただけば嬉しいです。

矯正は魔法ではありません

インターネット等で矯正歯科治療を調べると、様々な治療法が溢れております。頬側、舌側矯正治療はもちろん、マウスピース矯正、インプラントアンカー、外科的矯正治療、サージェリーファースト…etc. 長年の臨床経験からも、どのような治療法でも対応することができますが、人の身体ですので、私にはどんな人にでも『痛くない』『抜かずに治る』『すぐに治る』といったたぐいの魔法はかけることはできません。

時間をかけて基本に忠実に

拡大するだけの無理やりな非抜歯治療や、ご本人のやる気はなく親御さんのみが希望する小児矯正治療など短絡的な治療も私にはできません。患者さんのご希望があったとしても、将来的なことを考え、培ってきた歯科医学の基本に忠実な矯正治療をご提案したいと考えております。
また、歯ぎしり、食いしばり、クレンチング、顎が痛いなど顎関節症をご自身で認識される患者さんや、全身的な不定愁訴を抱えた患者さんも多く、矯正歯科でも幅広い知識や対応が必要となってきています。マウスピースによる治療、運動療法や行動療法、咬み合わせの微調整など様々な方法がありますが、症状を軽減できる治療や、矯正歯科以外の治療が最適であれば、それに応じた信頼できる専門医を紹介いたします。必要であれば、大学病院もご紹介いたします。
 
もっと笑える、もっと噛める、新しい明日へ。
名前に「調和」を冠したユニゾン矯正歯科でお待ちしています。

院長 歯学博士

島﨑 一夫

 

日本矯正歯科学会 認定医・指導医
 
 
東京医科歯科大学歯学部卒業 
東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科
咬合機能矯正学分野 修了
 
元 東京医科歯科大学 咬合機能矯正学分野 医局長
元 東京医科歯科大学 顎口腔変形疾患外来 外来医長

STAFF

スタッフ紹介
 
現在準備中です
instagramへのリンク
 
facebookへのリンク
 
LINEへのリンク
 03-5962-8701  オンライン予約
instagramへのリンク
 
Facebookへのリンク
 
LINEへのリンク
  03-5962-8701  オンライン予約